ビリヤードナウ

ビリヤードナウは、ビリヤードの魅力を広めるサイトです。4コマはじめました

ビリヤードの試合に参加してみよう

ビリヤードを広げる活動をしている、ビリヤードナウの檸檬(レモン)です。

ビリヤードの練習をして、腕試ししたくなったり、何か目標をもちたいと思ったら、試合に参加してみましょう。試合に参加することで仲間も増えますよ。

目次

試合の種類

試合には、大きくは二つの種類があると私は思っています。一つは、ビリヤードのお店が主催する試合。もう一つがビリヤード協会が主催する試合です。

ビリヤード店が主催する試合・ハウストーナメント

ビリヤードのお店が主催する試合は、毎週決まった曜日に開催するウィークリートーナメントや月に1回行われるマンスリートーナメントなどが一般的です。お店の主催する試合は、ハウストーナメントと呼ばれることもあります。ゲームもナインボールか10ボールが多いと思います。

一般的にお店が主催する試合は、決められたエントリーフィーを支払って参加します。ビリヤードでは、ダブルイルミネーションと言って、2回負けたら終わりという試合が多いです。

あと参加者が多い場合は、1回戦のみダブルイルミネーションという場合があります。これは、1回戦のみ負けてももう一度チャンスがあります。2回目以降の試合は誰もが一発勝負の負けたら終わりになります。1回戦で勝ったとしても2回戦で負けたら終了です。

もちろんシングルイルミネーションの1回勝負(負けたら終わり)の試合もあります。お店の主催の試合では、服装(ドレスコード)はそこまで制限されることは少ないと思います。お店の試合に参加する際は、試合の要項を確認して、開催日や集合時間、試合のルールや服装など確認して申し込みましょう。

協会の主催する試合

都道府県のビリヤード協会が主催する試合があります。協会が主催する試合に参加するには、協会に加盟しているお店に所属する必要があります。

あとCSカードといって公式戦に参加するための登録を行う必要があります。そして、お店から試合の申し込みをしてもらうことになるので、参加したい場合はお店の人に伝えましょう。

公式戦は、都道府県によって開催日程や内容がことなると思うので、まずは協会に加盟している最寄りのお店、ホームグランドを見つけましょう。

私は最寄りのお店が片道車で1時間なので、試合に出る前や月1回位しか行くことができませんが、そのお店で試合にださせてもらっています。普段は車で20分くらいのマンガ喫茶に通っています。本当は所属してお世話になっているお店に行った方が良いのですが。。オーナーも遠いことも理解してくれていて、たまにしかいけない自分でも、こころよく試合の申し込みを行ってくれます。ありがとうございます。

公式戦の服装は、ドレスコードがある場合が多いです。男性ならズボンはスラックス、上は襟付きシャツ、場合によりネクタイ(通常のネクタイや蝶ネクタイなど)も必要な場合があります。

女性もパンツスタイルにシャツが基本ですが、皆さんドレスコードの範囲でオシャレな服装をしていいます。公式戦も試合要項をよく読んで参加しましょう。

ハンデとクラス

試合に参加する際、始めたばかりで試合に勝てるのかと心配される方もいらっしゃると思います。

ビリヤードは、現状のスキルレベルにより大きくは3つのクラスに分けられます。A級、B級、C級です。スキルレベルの高い方がA級です。ビリヤードを始めて間もない方、初めて試合に参加する方は、C級からのスタートになります。

クラスについては、どのくらいのスキルでA級、B級など、はっきりした基準はありません。※最近ビリヤード検定といって、スキルレベルをスコア化している検定があるので、興味のある方は受講されてもいいかもしれません。

公式戦は、大抵このクラス別に行われます。A級の試合はA級以上の人のみの参加になり、B級、C級は参加できません。B級の試合には、A級、C級に人は参加できません。

お店の主催するハウストーナメントでは、全てのクラスが混同(A級、B級、C級すべて一緒)している場合があります。その場合は、ハンデ戦になります。一般的には、A級は5先、B級は4先、C級は3先です。例えばA級とC級の人がナインボールで対戦した場合、A級に人は先に5回ナインボールを落としたら勝ち。C級の人は先に3回ナインボールを落としたら勝ちとなります。

まずはビリヤード店のハウストーナメントに参加してみよう!

試合に参加するともっと上手になりたいという気持ちが芽生えたり、時には落ち込むことがあるかもしれません。いつもとは違った緊張感を味わうこともできます。

そして、何より新しい仲間が増え、交流が広がる機会になります!公式戦も仲間で一緒に車で行ったりして楽しさが広がります。

まずはぜひ試合に参加して、いつもとは違ったビリヤードを体感してみてください!

ぜひお店に足を運んでビリヤードを楽しみましょう。レッツエンジョイビリヤード!!

オススメの記事

4コマ

【第5話】秘儀ちょんまげ

ビリヤード用語

ビリヤードの棒の名称は?