ビリヤードナウ

ビリヤードナウは、ビリヤードの魅力を広めるサイトです。4コマはじめました

ビリヤードのお店にいってみよう!

ビリヤードを広げる活動をしている、ビリヤードナウ編集部の檸檬(レモン)です。

ちょっとビリヤードやってみようかなという方、これからビリヤードを始めようとしている方、まずはお店に足を運んでみましょう。

ビリヤードをプレイするための道具はお店にあるので、自分で道具をもっていないくても大丈夫ですよ。

目次

ビリヤードの専門店

ビリヤード台がおいてあるお店で一番良いのは、ビリヤード専門店です。プールバーと呼ばれることもあります。最近だとダーツを併設しているお店も多いと思います。

専門店の良いところは、まず、ビリヤード台や貸しキューなど台や道具がしっかりしていると思います。

あとビリヤードの経験者が多いことです。店員の方へ声をかければ一緒に撞いてくれたり、教えてくれると思います。

専門店は、これから始めようと思う人はちょっと入りずらいイメージがあるかもしれません。お話を聞くと自分のような初心者が行っていいのかと考えてしまう方が多いようですが、初心者だからこそ足を運んでいただきたいです。

ビリヤードは経験者、上級者に教えてもらったほうが絶対にうまくなります!ぜひ勇気を出してお店の人に声をかけてみましょう。

マンガ喫茶

最近では大抵のマンガ喫茶に数台はビリヤード台がおいてあります。趣味で友達とビリヤードを楽しみたい方は、近くのマンガ喫茶で十分楽しめると思います。

ビリヤードをもっとうまくなりたい方や競技でやっている方は、マンガ喫茶には教えてもらえる人がなかなかいないと思うので、専門店をお勧めします。

自分のホームグランドを探そう

ビリヤードの専門店にしろ、マンガ喫茶にしろ自分のホームグランドとなる”居場所”をみつけましょう。

同じお店に何度も足を運ぶことで、お店の人と仲良くなったり、ビリヤード仲間ができる機会があると思います。ビリヤードは、いろいろな人と撞くことで、撞き方や球の動きを覚えることができます。

ちなみに私は競技でビリヤードに取り組んでいますが、車1時間圏内に専門店がないため、車で20分位のマンガ喫茶に通って普段は練習しています。試合前や人と相撞きする場合は、車で1時間ちょっとかけて専門店に通っています。

通っているお店のお客さんは今ではほぼ顔馴染みで、ビリヤードだけでなく色々な話ができる仲間になっています。強面の人もいますが、みんないい人達ばかりです。聞くと色々教えてくれますしね。

みんなビリヤードが好きな人間ばかりなので、ビリヤードの話になれば熱く語ります。やっぱり同じ趣味の仲間ができると楽しいですよ。

ぜひ自分の居場所を見つけてビリヤードライフを楽しみましょう!

オススメの記事

グッズ・アイテム

キューって何ですか?

ビリヤード用語

ビリヤードの棒の名称は?

4コマ

【第5話】秘儀ちょんまげ