ビリヤードナウ

ビリヤードナウは、ビリヤードの魅力を広めるサイトです。4コマはじめました

真剣にビリヤードを始める時、検討すべき3つのこと

ビリヤードを始めた時に必要なこと。上達するために必要な3つのポイントをお伝えします。まずは楽しいビリヤードライフを送るためにこの3つのポイントをおさえてください。

目次

キューの購入を検討する

キューは、ビリヤードで球を撞く棒のことです。キューは持っていなくてもお店に置いてあるので、ビリヤードを楽しむことはできます。

ただ、お店のキューはたくさんの方が長きに渡って共同で使用しているので、良い状態のキューが少ないのが正直なところです。キューの状態というのは、キューがまっすぐでなく、わずかながら曲がっていたり、キューの先端の球を撞くタップという部分が適切な状態でなかったりです。

なので、ビリヤードを真剣にやっていこうと思った場合、キューの購入を検討する必要があります。キューは値段も1万円〜数百万円までピンキリです。そして、キューの素材も木やカーボンのもの、ノーマル、ハイテクと呼ばれるものなど様々です。今はよくわからないですよね。。

なんでもそうだと思いますが、自分に合ったキューを求めるのが一番だと思います。キューを購入する際は、ネットで探してなんとなく購入するなど、急ぎは禁物かもしれません。

ビリヤードのお店の詳しい人に聞いたり、お店で実際に撞かせてもらうのがよいかもしれません。ビリヤードのキューはコレクターがいるほど、デザインに凝ったものがあるくらい、デザインが豊富なので、自分のお気に入りをとりあえずネットで探しておくのはありかもしれません。

ホームグランドを決める

ビリヤードをプレイするには、ビリヤードのテーブルが必要です。ビリヤードのテーブルは、ビリヤードの専門店か最近さと漫画喫茶などにあるので、ビリヤードをやりたい時にすぐに行けるような自身のホームグランドとなるお店を探すと良いと思います。

お店にはきっとビリヤードの上手な人がいると思います。上手な人はビリヤードをやる人を増やしたいと考えているので、質問すれば色々と教えてくれると思います。そして一緒に撞いてもらう(相撞き)ことで上達も早くなります。なにより仲間が増えますよ。定期的に通えるビリヤード店をぜひさがしてみてください。

目標となる人を決める

ビリヤードはポケットできるようになると面白いですが、最初はポケットするのが難しい競技です。

でも諦めないでください。最初からうまくいなかないのはなんでも一緒です。継続して取り組むことで、確実に上達するのもビリヤードです。上達するためにもぜひライバルや目標となる人を決めると良いかもしれません。

目標を決めることで、どうやったらその人のようになれるか、上手くなれるか人から教えてもらったり、人のショットを観察する力が養われると思います。

ビリヤードは上達して、的球をポケットするだけでなく、手球を自分が思ったようにコントロールできるようになると本当にたまらなく面白いです。まずは、ナインボールのブレイクランアウトと呼ばれる、ブレイクから9番までをミスなく落とせるようになることを大目標にして、ライバルや目標となる人を決めて頑張りましょう。

オススメの記事

ビリヤードライフ

ビリヤード動画を10倍楽しむ見方

遊び方

3人で遊ぶビリヤード

4コマ
ビリヤード4コマ_第3話_ハウスキュー

【第3話】ハウスキュー

ビリヤード用語

アンドセーフティ