ビリヤードナウ

ビリヤードナウは、ビリヤードの魅力を広めるサイトです。4コマはじめました

ナインボール ざっくりルールと遊び方

ナインボールのおおまかなルールと流れを紹介します。

ビリヤードを始めて間もなくて、細かいルールはさておき、ナインボールを楽しみたい方は参考にしてみてください。

目次

置き方

1番を先頭に真ん中に9番、あとは適当で。

試合では、一番後ろを2番にすることもあります。

簡単なざっくりルール

・順番を決めます。バンキングもしくは、じゃんけんなど。

・最初のショットは、ブレイクショット。おもいっきり1番を狙ってショット!

ブレイクショットは、赤い枠内ならどこでもOK

・ポケットできたら、続けて撞くことができます。

・狙い球は、テーブル上で一番小さい数字の球。

・狙い球をポケットできなかったら、次の人に交代です。

・手球が狙い球にあたらなかったり、手球がポケット(スクラッチ)してしまった場合はファール。

次の人は、好きな場所に手球を置く(フリーボール)ことができます。

・9番をポケットした人が勝ち!

あくまでざっくりルールなので、正しいルールを覚えたい方は、ぜひビルヤードナウの他の記事をご覧いただけると嬉しいです!

そしてビリヤードのお店に足を運んでみてください。

よくある疑問 ナインボール編

よくある疑問をQ&A形式にしました。少しルールを掘り下げた内容です。

Q:空振りはファールですか?

A:手球にキューが触れていなければ、空振りはショットとみなされずファールにはなりません。今度はしっかり撞きましょう。


Q:途中で9番がポケットしたら?

A:テーブル上の一番小さい数字の球を狙って、その球、もしくは手球が9番に当たってポケットした場合は、9番のポケットは有効で、その人の勝利となります。
※試合によってはルールが異なる場合もあるので、試合の際はその時々のルールを確認してください。


Q:もう少し詳しくファールの種類を知りたいです。

A:ファールをまとめているブログをご用意しております。こちらよりご確認ください。

ナインボールの経験談

ナインボールは、ラッキーショット(フロック)で盛り上がるゲームでもあります。

ビリヤードをはじめて間もない頃、狙ったポケットを外した球が他のポケットに入ったり、外した球が9番(ナインボール)に当たって、9番がポケットしたり。。

そんなラッキーショットも許されるのも、ナインボールが多くのビリヤードファンに愛されている理由かもしれません。

どうしても球を番号順に狙っていくのは難しいという方は、ネオナインボールという遊び方もあります。ナインボールをアレンジしたゲームなので、ぜひチャレンジしてみてください。

オススメの記事

ビリヤードライフ

一人遊びは快感を得られるこの遊び!

ルール

ビリヤードのファールの種類